トピックス

外出中に突然雨が降ったらどうします?

共働きの方は仕事の手を止めて家に帰るわけにもいかず、大変ですよね。

出来れば、バルコニーを少し手前に引いて、屋根がある程度バルコニーに覆いかぶさる

ようにすれば良いと思いますがいかがでしょうか?

今はまた、いざという時のために室内物干しを備え付ける方が増えています。

普段は2階の屋根裏に収納されていて、いざ雨が降ると天井から降ろせるという代物です。

又は、カーテンの上に設置し、いざという時に引っ張り出せるというタイプもあります。

洗濯物は脱水していてもかなり重くなるため、室内物干しを施工する場合下地補強がいります。

プランニングの際にあらかじめ計画した方が良いですね。

カテゴリー | トピックス

キッチンで夕食の準備をしながら洗濯物をたたんだり、

お風呂の掃除をしたり…。

どの御家庭でも奥様の毎日の家事は大変ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですから、できる限り線は短く、

「効率良キッチン、洗面、バス、トイレなど水廻りの家事動く」

を心がけましょう。

何といっても奥様の家事は365日、休みがありませんから!

キッチンのすぐ傍に洗面や洗濯機があり、行き来しやすければ毎日の炊事洗濯も、楽しくできると思いませんか?

住み心地の良い家は「家事動線」で決まりますよ!

 

カテゴリー | トピックス

総合展示場に行くと50~60坪の大きくて豪華なモデルハウスが競い合うように建っていますよね。

しかし大きな家ほどキッチンと洗面、風呂が離れていたりします。キッチンで夕食の準備をしながら洗濯物をたたんだり、

お風呂の掃除をしたり・・・と奥様の毎日の家事は大変ですよね。ですから、できる限り

キッチン、洗面、バス、トイレなど水廻りの家事動線は短く、「効率良く」を心がけましょう。

何といっても奥様の家事は365日、休みがありませんから!

キッチンのすぐ傍に洗面や洗濯機があり、行き来しやすければ毎日の炊事も楽にできると思いませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住み心地の良い家は「家事動線」で決まります!

カテゴリー | トピックス

土地を探すときのチェックポイントは水道、電気などのライフラインの確認や、

学校や最寄り駅までの距離がどれくらいか、などチェックすることはたくさんあります。

そして希望の土地が見つかりましたら、住宅会社の営業担当者に相談し、

土地の仮契約から本契約、銀行の事前審査や、土地の決済

までおまかせしましょう!

「土地の買い付けから契約までの流れ」

1.希望する土地が見つかったら、その土地が売れてしまわないように

「買い付け」という仮申し込みをします。

2.土地や建物以外の銀行の保証料や登記代、火災保険などの諸費用を含んだ資金計画を作成する。

3.銀行で事前審査を受けて融資の了解をいただく。

4.建物プランが決定し、資金計画通りであれば土地と建物を契約し

銀行の本申し込みを受けて、承認をもらう。

5.銀行から承認が出たら土地の決済をして、司法書士の先生にお願いし、

土地の名義を変更する。(所有権移転登記)これでその土地はあなたの土地です。

カテゴリー | トピックス

お子様の小学校校区をきじゅんに土地を探されている方が多いと思いますが、

小学校に通学するのは、たったの6年間のみです。

しかし、そこで生活するのは一生です。

小学校校区にこだわるのも大切ですが、こだわりすぎると、

希望の条件に合う土地はなかなか見つからないかもしれません。

小学校校区にこだわらず、エリアを広げることで条件の良い土地が見つかる可能性は高くなると思いますよ!

そして、南向きで駅やスーパーも近くにあり、交通の便利な土地は価格も高く設定されています。

土地代が高くても、毎月の住宅ローンの支払いが高くてもいいのか、価格が安くて、

無理なく支払っていける土地を探す方がいいのか、十分に検討してみるのも良いかもしれませんね。

 

カテゴリー | トピックス

お客様とのプラン打合せで

「和室は必要ですか?必要であれば何のために使われますか?」

という質問をよくします。

答えが「赤ちゃんや子供が昼寝をするため」とか、「お客様にくつろいでいただくため」ということであれば、

北に配置するのも良いのではないでしょうか?昼寝をするためなら直射日光の当たる南側より、

光も弱くひっそりとした北側の方が良い場合もあります。

 

風の通る和室は本当に気持ちいい

 

 

家の設計は風通しを重要視します。休日の昼下がりに和室に寝ころがってうたた寝をしているようなとき、

そよ風があると本当に気持ちが良いものです。

最近では和室がない家も多くなりましたが、リビングの一角に三帖ほどの畳コーナーを設置する方も増えています。

子供のオムツ交換やお昼寝の時に親の目が行き届きますし、リビングを広く見せたいという理由からです。

和室が必要かどうかは自分の生活スタイルを考えてみてからでもよいかもしれませんね。

 

 

 

カテゴリー | トピックス

家の中心から北東を表鬼門、南西を裏鬼門といいます。

家相の歴史は古く、古代中国殷王朝以前にさかのぼり、

当時の中国では、北方騎馬民族の侵入に悩まされてきました。(万里の長城はその侵入を防ぐため)

匈奴などの蛮族が都の北東の方向からやって来るため、北東の方向は鬼のやって来るところ、つまり「鬼門」

と呼ばれるようになったとの説があります。

鬼門筋に最低限、トイレは避けるべし

これも由来は中国で、シベリア方面、つまり北東から強風が吹くため、家の北東にトイレがあると

風で臭気が家中に広がってしまうために、この方向にトイレを避けたのが始まりです。ですから

下水技術の発達した現代において、「鬼門に水廻り…云々」ということ自体ナンセンスなのですが、

最低限トイレだけは鬼門筋を避けたいと考えています。

鬼門筋や風水などにこだわりすぎると、水廻りが南に配置になったりして、

冬が寒くて暗い、生活しにくい家になってしまいます。

一番いいのはご家族が住みやすく、特に毎日家事をされる奥様の家事動線を考慮したプランだと考えています。

カテゴリー | トピックス

キッチの向きは「対面」?それとも「壁付き」?

対面キッチン

〈長所〉

①家族と会話をしながら家事ができる

②小さい子供がいる場合、目が行き届く

③リビングからキッチン裏のごみごみした場所を隠せる

④キッチンで奥様が孤立しない

⑤前のキッチンカウンターに料理をすぐ置ける

〈短所〉

①ダイニングリビングが狭く感じる

②窓が目の前に無いので、手元が暗い

壁付きキッチン

〈長所〉

①リビングが広くとれる

②前に窓を付けるため手元が明るい

③家事動線が短く、便利

〈短所〉

①子供が視野に入りにくい

②キッチンの中が丸見え

③家族との会話が弾みにくい

 

自分たちのマイホームにはどちらのタイプが合いそうか

しっかり検討してみてくださいね!

カテゴリー | トピックス

人生最大の買い物といわれるマイホーム。購入した人達はいったい何をきっかけに決断したのか。

過去のホームズの調査でお知らせ致します。

第1位 賃貸ではもったいないと思ったから

第2位 広い住まいに住みたかったから

第3位 現在は金利が低く買い時だと思ったから

ちなみに第4位は「子供や家族のために家を持ちたいと思ったから」でした。

このアンケートの結果を検証すると、金銭面での決断が1位と3位を占めていて、

マイホーム購入の一番の動機は金銭メリットによるものだといえます。現在は

低金利でかつ消費税UP前

そう考えると、今、迷っているこの瞬間が

マイホームを決断する最大のチャンスかもしれませんよ!!

カテゴリー | トピックス

各部屋にクローゼットは当然として、収納スペースで有ると便利なのがリビング収納と食品庫、それに玄関まわりだと思います。

急なお客様が来られたときに、リビングに収納が有れば新聞や雑誌、子供の絵本やおもちゃなど、

片付けるのに便利なのは言うまでもありません!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンまわりに食品庫が有ると、長期保存できる缶詰や調味料、また、普段使用しないようなホットプレート、

ホームベーカリーや、深鍋、そしてビールや調味料など、まとめ買いしたときなどにとても威力を発揮しますよ。

最後に、玄関まわりにシューズクロークがあれば、

ベビーカーや自転車、あるいは趣味のゴルフ道具、スノーボード、アウトドア商品なども収納できてとても便利です。

カテゴリー | トピックス
1 2 3 8

お電話でもお気軽にどうぞ

092-836-8990

受付時間:10:00~18:00