トピックス

Low-Eガラスってどんなガラス?

まず、Low-Eガラスのまえに、ガラスのことに触れたいと思います。

ガラスの特徴としまして熱伝導率が高いため

夏は部屋を暑くするし、冬は外の冷気を取り込んでしまいます。

ですから冬は暖房を入れた部屋で壁は冷たくなくても、窓ガラスは冷たいですよね。

次にLow-Eガラスについて述べたいと思います。

Low-Eガラスとは、ペアガラスの片側のガラスの表面に薄い特殊金属膜が張られたガラスのことで、高い可視光線透過率を維持しながら、

夏のギラギラする太陽の直射日光や紫外線を和らげ、遮熱性能を高めます。

冬は一般的なペアガラスと比べると、特殊金属膜の効果で断熱性が向上し、外の冷気を抑えてしかも暖房を逃さないため、

暖房の効率を良くします。しかも断熱効果が向上することにより、窓まわりの冷え込みを解消し、不快な結露を抑制してくれます。

夏は涼しく冬は暖かい家を作る為にもLow-Eガラスは取り入れたいですね。

カテゴリー | トピックス

親のそばにいたがる幼少期! 自分の部屋を欲しがる思春期!

子供の成長に合わせて、可変性のあるプランがお勧めです。

最近は「2つの子供部屋を区切らず、子供が中学生くらいになったら間仕切って欲しい」、というお客様が増えています。

仮に2人の子供のために12畳のスペースが用意できるとすると、

まだ子供が小さければ走り回って遊べる広いスペースを確保し、中学生くらいになって、

個室が必要となった頃に必要に応じて間仕切りをすれば良いと思います。将来間仕切りできるように

2部屋分のドアクローゼット配線照明を最初から計画しておけば良いですね。

又、お子様が小学生の間までは親と一緒に寝たがるので12畳の広いスペースを当面の間、寝室として使用することも可能です。

子供の部屋に合わせて部屋を有効活用しましょう!

カテゴリー | トピックス

展示場を何ヶ所か見学された方はもうご存知だと思いますが、

どこへ行ってもとにかく広すぎる、豪華すぎる、ピンとこない、自分の考えている家と

かけ離れすぎている・・という方が多いのではないでしょうか?

「もっと現実的な家が見たい。」「自分の予算に合う家が見たい。」という声を

多くの方から聞きます。そこで気に入ったメーカーさんには実際にお客様が建てられた家を

見せてもらいましょう。できたらすでに住まわれている家であれば住み心地や使い勝手、

良かった点や失敗した点などを直接聞くことも出来ますよ。

建物やアフターに自信がある住宅会社は必ず案内してもらえるはずです!!

 

カテゴリー | トピックス

全国展開をしているハウスメーカーと地元の工務店、どちらがいいでしょう?

意見が分かれると思いますが、ハウスメーカーで建てているつもりが、

実は家を建てているのは下請け・孫請けという事が多いのです。

 

ハウスメーカーの場合、契約までは一生懸命ですが、実際の現場の工事は下請けに丸投げというのが実情です。

しかし地元の工務店は営業から、設計、コーディネーター、現場監督まで全て自社で責任施工します。

 

しかも、地元の工務店はトラブルがあれば、すぐ駆け付けます。

悪い評判がたてば地元でお仕事が出来なくなるから当然です。

家を建ててしまえば終わりではなく、建築後からが永いお付き合いになるのです。

つまり、かかりつけの主治医(ホームドクター)のような、

一生お付き合いのできる存在でないといけません。そういう姿勢だからこそ、メンテナンスにも期待できるのです。

カテゴリー | トピックス

ご先祖様から代々引き継がれた田畑を相続するとか、あるいは建替えをされる方以外で

新築をするためには必ず土地が必要です。しかし希望の土地に巡り会うのはなかなか至難の業です。

ほとんどの方が土地から探されているので、少しでも気になる土地は他のお客様も気に入っている可能性が高いため、

チャンスをのがすといつまでたってもいい土地には巡り合いません。

 

一般的に7月~8月の真夏は「今は暑くて大変だから9月になってから探しに行こう」となりますし、

11月~12月になると年の瀬が近づいているので、土地を探すのは年が明けてからにしよう。」

となるので、真夏や寒い年末は不動産屋さんも暇になりますのでそこが狙い目です。

ズバリ、値段交渉で土地価格が下がるかも知れません。

 

ただし不動産さんは土地を販売するのが目的で、その土地に希望する建物が建つかどうかまでは

保証してくれませんし、土地代以外に水道引き込みや擁壁が必要な土地かもしれませんので、

土地を契約する前に建築会社の方にプランニングをお願いして、

水道や電気などのライフプランが必要かどうかをチェックしてもらうようにしましょう。

カテゴリー | トピックス

「安心して土地から探す家作りをする為には?」

最近、土地購入で失敗してしまう方が後をたちません。

具体的には…

1.本管が遠いため水道を引きこむのに100万円以上も掛かった。

2.そもそも建築不可の土地だった!(確認申請の許可がとれない)

市街化調整区域や地目が宅地以外は注意が必要です。

3.山裾の土地を購入したため、擁壁をするのに980万円も掛かった。

その他にも様々なトラブルが起きる可能性があります。

 

〈〈  解 決  〉〉

できれば安心して土地探しをしたいものですね。

私の知っている限りでは、一番安全性の高い方法は、地元の工務店や

住宅メーカーから土地を紹介してもらうことです。

住宅メーカーからの紹介であれば、一度プロが下見をしているわけですから、

建築不可に土地をつかむこともありません。

又、土地からの場合は必ず、総合的な提案をしてもらいましょう。

土地と建物を別々に考えると思わぬ費用が発生し、資金ショウト!なんて事になりかねません。

土地は買えたが家は建たない…こんな事にならないように、登記代などの諸費用も含めた

トータルな資金計画を検討しましょう。

カテゴリー | トピックス

『マイホームを持つメリット』

賃貸物件に比べてグレードが高く、広い家に住むことが出来た上に、自分の財産になり、

ローン返済が終わると毎月の家賃負担が、ないので老後が安心です。

 

『賃貸のメリット』

アパートが古くなったときには、新しい物件や、交通の便利なところに引っ越し出来る

ただしその都度敷金礼金などがいるのと、老後の年金生活になっても一生家賃を払い続けなければなりません。

 

『30歳の奥様が一生賃貸だといくらかかる?(女性の平均寿命86歳)』

家賃と駐車場代で月7万円なので年間の家賃は84万円30~86歳まで56年間家賃を払い続けると、

家賃総額で4704万円になります。そしてその他2年に1回、更新料が必要です。

 

『36歳でマイホームを購入、土地建物で3500万円だと?』

諸費用は自己資金でまかなうとして、3500万円をフラット35sの固定金利(2018年4月金利の場合1.35%)で

35年払いにすると、ローン返済は4309万円となり、一生涯の賃貸総額4704万円と比較するとその差は

4704万円-4309万円=395万円となり、計算上早期にマイホームを建てた方が395万円も得になるというのが

お分かりいただけると思います。

カテゴリー | トピックス

4月14日(土)、15日(日)10:00~17:00 場所:糸島市 篠原 伊都の杜

オーナー様のご厚意によりOPEN HOUSEを開催させて頂きます★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングに大きな吹抜けがあり解放感溢れるステキなお家が完成いたしました。

~こころ、おどるような空間をご体感下さい~

◆アイランド型キッチン&リビングから広がる大きな吹抜け

◆インテリアの一部であるオシャレなアイアン手摺り

◆天井に無垢材を使用し、落ち着いた空間の主寝室

◆白い室内に自然素材の木とタイルの色が調和されているデザイン…etc

マイホームをお考えの方はぜひご来場下さいませ。

 

★ご来場の予約をして頂くとスムーズなご案内が可能です!

ご都合の良い時間帯などお気軽にお問合せ下さい。

[TEL]092-836-8990 イシンホーム福岡西展示場

是非、お待ちしております。

カテゴリー | トピックス

開催日時:4/21(土) 

開催場所:㈱城南 イシンホーム福岡西展示場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★地震体験バス[MIRAIE]12:00~16:00

地震に強い家を作る為には何が大切か…震度7がどれだけ揺れるのか実際に体感して頂きます!

★IHクッキング&おしえてIH!11:00~12:30

IHのプロから家事1/2時短につながるIHの便利な使い方&お手入れ方法をレクチャー!

実際に作った料理を皆さまに試食して頂きます。

こちら8組様限定となってますので、ご予約はお早めにお願いいたします!

※小さなお子様と作る!牛乳パックでリサイクル小物入れ作りも同時開催!※

展示場Staffがお子様と一緒に楽しく工作します♪

皆さまのご来場を心よりお待ちしてます!

お問合せはこちら

イシンホーム福岡西展示場 092-836-8990

までお気軽にご連絡下さいませ。

カテゴリー | トピックス

春爛漫の季節を迎え、気持ちが華やぎますね。

イシンホーム福岡西展示場のシダレザクラも蕾、花がつきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新たな出会いの季節ですね。

4月もイベント等、開催予定です。ぜひご来場お待ちしております。

 

カテゴリー | トピックス
1 2 3 7

お電話でもお気軽にどうぞ

092-836-8990

受付時間:10:00~18:00