トピックス

■Q&A ■ 3 希望の土地に巡り会うためには?

2018年05月7日

ご先祖様から代々引き継がれた田畑を相続するとか、あるいは建替えをされる方以外で

新築をするためには必ず土地が必要です。しかし希望の土地に巡り会うのはなかなか至難の業です。

ほとんどの方が土地から探されているので、少しでも気になる土地は他のお客様も気に入っている可能性が高いため、

チャンスをのがすといつまでたってもいい土地には巡り合いません。

 

一般的に7月~8月の真夏は「今は暑くて大変だから9月になってから探しに行こう」となりますし、

11月~12月になると年の瀬が近づいているので、土地を探すのは年が明けてからにしよう。」

となるので、真夏や寒い年末は不動産屋さんも暇になりますのでそこが狙い目です。

ズバリ、値段交渉で土地価格が下がるかも知れません。

 

ただし不動産さんは土地を販売するのが目的で、その土地に希望する建物が建つかどうかまでは

保証してくれませんし、土地代以外に水道引き込みや擁壁が必要な土地かもしれませんので、

土地を契約する前に建築会社の方にプランニングをお願いして、

水道や電気などのライフプランが必要かどうかをチェックしてもらうようにしましょう。

カテゴリー | トピックス

お電話でもお気軽にどうぞ

092-836-8990

受付時間:10:00~18:00