トピックス

■Q&A■12 「表鬼門」「裏鬼門」より住みやすい家作り

2018年08月17日

家の中心から北東を表鬼門、南西を裏鬼門といいます。

家相の歴史は古く、古代中国殷王朝以前にさかのぼり、

当時の中国では、北方騎馬民族の侵入に悩まされてきました。(万里の長城はその侵入を防ぐため)

匈奴などの蛮族が都の北東の方向からやって来るため、北東の方向は鬼のやって来るところ、つまり「鬼門」

と呼ばれるようになったとの説があります。

鬼門筋に最低限、トイレは避けるべし

これも由来は中国で、シベリア方面、つまり北東から強風が吹くため、家の北東にトイレがあると

風で臭気が家中に広がってしまうために、この方向にトイレを避けたのが始まりです。ですから

下水技術の発達した現代において、「鬼門に水廻り…云々」ということ自体ナンセンスなのですが、

最低限トイレだけは鬼門筋を避けたいと考えています。

鬼門筋や風水などにこだわりすぎると、水廻りが南に配置になったりして、

冬が寒くて暗い、生活しにくい家になってしまいます。

一番いいのはご家族が住みやすく、特に毎日家事をされる奥様の家事動線を考慮したプランだと考えています。

カテゴリー | トピックス

お電話でもお気軽にどうぞ

092-836-8990

受付時間:10:00~18:00